チャリで攻めるブログ

-いざ世界へ-

札幌から小樽までのサイクリング 2019.4.8

タケシですー!

先日、札幌から自転車で小樽まで行ってきました。

距離的にも景色的にも非常にオイシいポタリングでした。

今回はそんな札幌〜小樽ライドをゆるーくレポートしてみたいと思います。

札幌と小樽の位置関係

f:id:rehutitake:20190420022632p:image

北海道外の方はおそらく北海道の詳しい地理ってわからないですよね。

「札幌!小樽!知ってる!!でもどこにあるかはわからん!」みたいな。

札幌に来て3週間弱の僕もまだそんな感じです。

んで、札幌と小樽の位置関係はこんな感じ。

そう、距離にすると30kmくらいで、自転車で全然行けちゃう距離なんです。

 

4/8(月)13時 札幌市内スタート

f:id:rehutitake:20190420022827j:image

髪切りに行ってたら出発が午後になっちゃいました。

天気はピッカピカの晴れ。気温は6度くらい。寒くね!?

とりあえず小樽市街にある小樽運河を目指すことにします。

特筆すべき事項は以上です。

 

白い恋人パーク

f:id:rehutitake:20190420022846j:image

札幌と小樽を結ぶ5号線をひたすら西北西に上るというルートを取ったわけですが、道中で言わずと知れた白い恋人のテーマパークがありました。

様々なイベントやワークショップが開かれてたりするみたいです。

工場見学は2019年7月11日からリニューアルとのことで、現在は休止中。

敷地内にはサッカーJリーグのコンサドーレ札幌の練習場もあります。

当方、浦和レッズのサポーターなので華麗にスルーしました。

www.shiroikoibitopark.jp

 

小樽突入と海

f:id:rehutitake:20190420022906j:image

f:id:rehutitake:20190420023357j:image

漕ぎ始めてから50分くらいでいつの間にか小樽市に突入してたことが発覚。

「見晴」っていう地名もあってか、見晴らしはなかなか良かったです。

路肩にはまだ雪が残ってます。

でも今年は例年よりも雪が少なかったみたいですね、北海道。

 

f:id:rehutitake:20190420023015j:image

一眼レフで撮影

そんでもって、そこからすぐに海が見えてきました。

地名でいうと小樽市銭函あたり。

やっぱり人間て海を見ると多少なりともテンションが上がっちゃう生き物なんだと思います。

「このメカニズムはおそらく人類、いや生命の起源に由来するものなんだろうか」とか考えながら漕ぎました。嘘です。

 

カメラを持ってきたことをちょっと後悔する

f:id:rehutitake:20190420023126j:image

一眼レフで撮影

実はちょっとカメラの練習もしてやろうという魂胆で一眼レフを持ってきたんですが、だいぶ重いし、何より、背負ってきたメッセンジャーバッグに上手い具合に収まってくれなくて背中が常にゴリゴリしてました。

そんな苦労が背景にあることを知ると、この何の変哲も無い写真もすごくいい写真に見えてきませんか?いやあんまりそうでも無いですね!

そんな苦労も知って欲しいので、一眼レフで撮った写真は下にちっちゃく記載しておくことにします。押し付けがましい!!

 

小樽運河に到着

f:id:rehutitake:20190420023314j:image
f:id:rehutitake:20190420023504j:imagef:id:rehutitake:20190420023507j:image

一眼レフで撮影

15時過ぎ頃、2時間くらい漕いで着きました、小樽運河。

小樽と言えばとりあえずはココ!っていうスポットらしいです。

感想は「なんか昔ながらの倉庫っぽい街並みだな」っていうのと、「外国人の観光客がいっぱいいるな」ってくらいです。見栄えはすごく良かったです。

ちょっとばかし写真撮ったりしながらのんびり休憩します。

 

小樽観光

f:id:rehutitake:20190420023440j:image

観光と呼べるものは特に何もして無いです。

っていうのも、職場の人にヒアリングしたところで

「いやー実際札幌小樽あんまり行かんしなぁ」とか「とりあえず海鮮丼食っとけばいいんじゃね?」みたいなのばっかりで、特に有力な情報が得られませんでした。

海鮮丼食べに市場っぽいところに行ったのですが、なんかここで美味いもの食べたら絶対帰るのめんどくさくなると思ってやめておきました。

「おおデケえ!なんだあの施設は!?」って思ったのはよく見たらイオンでした。

 

やっぱり自然が好きです

f:id:rehutitake:20190420023648j:image

一眼レフで撮影

これが結論です。

海とか、残雪が映える山並みとか、見てるだけでもうたまらんです。

 

走行記録

f:id:rehutitake:20190420023728j:image

こんな感じでした。

2時間ちょっとで行けちゃう距離なので、これからも暇なときにサイクリングすると思います。

でも久々にちょっと本気のサイクリングしたら右膝が悲鳴をあげました。

身体のコンディショニングもしっかりしていこうと思います。

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

f:id:rehutitake:20190420023757j:image