チャリで攻めるブログ

-いざ世界へ-

海外自転車旅 よくある質問 part2

f:id:rehutitake:20190408011920j:plain

おばんです〜、タケシです。

前回はユーラシア大陸自転車横断の実績(?)についての質問をまとめました。

今回はもう少し踏み込んで、訪れた国やそこでの感じたこと関してのよくある質問をまとめてみようと思います。

前回のまとめ記事はコチラから↓

www.charidesemeru.com

 

 

一番辛かった出来事は?

f:id:rehutitake:20190411160233j:plain

この質問めちゃくちゃ多いです。そしてそのたびに回答に困ります。

なんでかっていうと、まぁ基本的に毎日しんどくてほぼ常に「うわぁ日本に帰りてえなあ」って思ってたからです。

でも強烈に印象に残っているのは色々落とし物した場面とか、ブルガリアでの盗難とか、インド全般です。あとは中国も寒くて死にそうでした本気で。

落し物するたびに毎回自己嫌悪に陥ってたし、盗難に関しては朝日を見ながら人目も憚らずに泣きじゃくったし(そんなに人いなかったけど)、インドの序盤は「マジでインド人全員○ね」くらいに思ってました。

でも今となってはすごく良い思い出になってるのでめでたしだと思います。インド人もちゃんと好きです。

 

一番楽しかった国は?

f:id:rehutitake:20190411160932j:plain

この質問もめちゃくちゃ多いです。そしてやっぱり回答に困ります。

なんでかっていうと、基本的に毎日が刺激的でめちゃくちゃ楽しかったからです。

でも1回は行っといた方がいい国としては大体トルコをおすすめしてます。

日本ではあまり馴染みのないイスラムの文化をビシビシと感じることができたし、現地の人の優しさにもたくさん触れる機会があったし、イスタンブールは観ても食べてもすごく良いものばっかりだったし、何より壮大な自然は自転車漕いでて気持ちがよかったです。

都市部以外はインターネットがあまり使えないことと、お酒があまり飲めないことには注意が必要かもしれないです。

 

一番美人が多い国は?

f:id:rehutitake:20190411161122j:plain

 ダントツでジョージアだと思います。次点でチェコ(プラハ)。

もうそこらへんいたるところにモデルばりの美人さんがうじゃうじゃと歩ってました。

なんかもうすげーを通り越して結構ショックでした。

「美人は3日で飽きる」とはよく言いますが、特にそんなことはなかったです。

チェコはよくわからないんですけど、ジョージアの美人の多さについては気になりすぎたのでちょっと調べてみました。

国がヨーロッパとアジアの中間に位置し、それぞれの混血が多いことが理由の1つらしいです。

国際化だとかグローバル化だとかは旅をする身としてはあまり賛成ではないんですけども、こんな理由があってしまうとちょっと揺らいでしまう自分がいます。

 

海外の物価ってどんなもんなの?

f:id:rehutitake:20190411161249j:plain

これは「その国による」としか言えないです。

同じ国でも地域によって多少差があるのも事実です。あとはモノにもよります。

自分が通った国だと、基本的にやっぱりヨーロッパは物価高めでした。

ただ東に進んでセルビア、ブルガリアくらいになってくると物価が安くなってきます。

と思いきやトルコに入ると意外とそこまで安くもなく(日本と比べると全然安いですが)、ジョージアに入るとガクンと物価が安くなりました。

インドを始め、アジア諸国は何をするにしても激安です。インドとか1食100円もあればお腹いっぱいになります。屋台のご飯ばっかり食べてたので衛生的にはちょっとアレだと思うんですが、自分のお腹はなんら問題ありませんでした。

あ、アジア諸国の物価の安さに慣れたあたりでラオスに入った時はちょっと物価高めに感じました。

 

まとめ

「まとめ」って言っても特にまとめる事がありませんでした。

次はバックパッカーとか自転車海外旅をする人たちによく聞かれることをまとめたいと思います。

海外での過ごし方だとかビザの取り方とか保健に関することとか。乞うご期待です!

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村