チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

98日目 インド:コルカタ

f:id:rehutitake:20171025163258j:image

コルカタ、大都会です。

そこまでブラブラしたわけでもないけどデリーよりは好き。

野犬はまぁ普通にいるけど、なんでか牛はあんまりいませんでした。

 

f:id:rehutitake:20171025163628j:image

f:id:rehutitake:20171025163714j:image

まずしたこと、インドのマクドナルド調査。

エアコンも効いててまぁ普通のマクドナルドでした。

 

f:id:rehutitake:20171025163641j:image

f:id:rehutitake:20171025163833j:image

ベジタリアン専用のメニューがあったり、やっぱり特定の宗教の人たちにはきちんと配慮されてます。

値段も日本よりかは割安、そこらへんの屋台よりは全然高いけど。

 

んでここで、偶然ヴァラナシで同室だったやすさんと再会しました。

本当に奇跡としか言いようがないです。

しかも無くしたと思っていた帽子はヴァラナシの宿に置いてきていたみたいで、いつか返そうとなんとずっとここまで預かってくれていました。

まさかこんな人の多いコルカタで再会できるとは思っていなかったので嬉しかったです。

 

f:id:rehutitake:20171025164407j:image

その後は地下鉄にチャレンジしました。

駅の構内は写真の撮影禁止だったので撮れなかったけど、電車の中も含め思ってたよりは清潔であまり日本の地下鉄と変わらないクオリティ。

値段は2kmくらいの道のり二駅で5ルピー(9円くらい)。

ちょっと安すぎて地下鉄会社の運営が心配になります。

 

f:id:rehutitake:20171025164838j:image

f:id:rehutitake:20171025164849j:image

向かった先は自転車屋。

ここはインドなのか?ってくらい品揃え豊富でした。

タイヤとチューブとパンク修理パッチが欲しかったけど、タイヤとチューブは合うものがなかったので諦めました。

 

f:id:rehutitake:20171025165121j:image

けっきょくパッチだけ購入。

GIANTのやつだし、タイヤレバーも付いてきて140ルピー(250円くらい)。

安い!嬉しい!

 

f:id:rehutitake:20171025165351j:image

あとやっぱりバザールはどこも賑わってます。

特に欲しいものも無かったので、話しかけてくるインド人をちぎっては投げ、ちぎっては投げでスルー。

 

f:id:rehutitake:20171025165545j:image

f:id:rehutitake:20171025165556j:image

そしてコルカタは普通にビールが買えるのでポイント高いです。

いや、決して普通にではない。

なんか道路脇に厳重に檻がつけられたお店がポツポツとあって、そこで何か裏取引をするような感じで買います。

小道にあるKINGFISHERの看板が目印です。

 

700mlのKINGFISHER大瓶で110ルピー。

割安だけど、赤ラベルのストロングは酒の味が強くて、緑ラベルのプレミアムは味が薄くてうーんって感じでした。

 

f:id:rehutitake:20171025170412j:image

2日目。

ヴァラナシで会ったコルカタ在住のゴーシュからちょうど連絡が来て、「コルカタ案内してあげるよ!」って言ってくれたのでお願いしました。

待ち合わせ時間に余裕で遅刻してくるあたりがインド人だなって思ったけど、普通にいいヤツです。

 

f:id:rehutitake:20171025170800j:image

f:id:rehutitake:20171025170818j:image

まずはヴィクトリアメモリアルっていう博物館。

やっぱりここでもチケットの料金がインド人と外国人で違うんだけど、ゴーシュが上手くちょろまかしてくれました。

うん、持つべきものはインド人の友達です。

 

f:id:rehutitake:20171025171301j:image

f:id:rehutitake:20171025171324j:image

中はこんな感じ。

実は撮影禁止なんだけど、気付かないで写真撮ってたら係員さんにバカ怒られました。

イギリス占領下時代のインドの絵画や武器が展示されています。

 

f:id:rehutitake:20171025171705j:image

聖ポール大聖堂。

ヨーロッパぶりの大聖堂はいい!

中は静かで、2人で座ってちょっとだけお祈りしてきました。

ゴーシュ、ヒンドゥー教徒なんだけど。

 

f:id:rehutitake:20171025174810j:image

歩いてる途中でゴーシュがパーンというストリートフード?をご馳走してくれました。

得体の知れない木の実とかを葉っぱで包んで食べる。

これ、インド史上最高にクソ不味かったです。

青臭さとミントの清涼感とスパイスの辛さといろいろごちゃごちゃになったような味。

ゴーシュ俺の顔みて笑ってたし、なんかハメられた感がすごい。

 

f:id:rehutitake:20171025175310j:image

f:id:rehutitake:20171025175357j:image

マザーハウス。

マザーテレサが死ぬまで過ごした仕事場兼お家です。

彼女の言葉がいくつも飾られてあるんですけど、結構響いてくるものがありました。

 

他にも生前に実際に使っていた道具などが展示されています。

マザーテレサが実際に使っていたバスタオルなんかも厳重に飾られていて、これはいらなくねえ?って思ったけど言わなかった。

 

f:id:rehutitake:20171025175332j:image

最後に、ベディという安タバコをお土産としてくれました。

そこらへんで10本入り5ルピーくらいで売ってるみたいです。

小さい葉巻みたいなイメージで、味もなかなか悪くはない。

大量に買って友達に配ろうかと思ったけど、中国あたりで麻薬と間違えられて死刑になったらすごく嫌なのでやめておきました。

 

f:id:rehutitake:20171025180245j:image

コルカタではサンタナコルカタゲストハウスという日本人宿に滞在してました。

日本人宿は初めてだったけど、安心感が半端じゃない。

日本語で情報交換できるし、インドあるあるで盛り上がったりなかなか楽しいです。

1泊朝食付き400ルピー、プラス100ルピー前後で日本食の夕食が食べられます。

この日はしょうが焼き定食、美味しかった。

f:id:rehutitake:20171025181025j:image

以上、コルカタ日記でした。

この後はバングラデシュのダッカに向かい、実はリアルタイムではインドに再入国して2度目のコルカタ生活を楽しんでます。

とは言ってもタイに向かうフライト待ちってだけなので特に何もしてないです。

 

インド(再入国分ふくむ)

滞在日数:27日

累計走行距離:1720kmくらい

使った金額:25300ルピー(44200円くらい)