チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

50日目 トルコ:イスタンブール

f:id:rehutitake:20170906004421j:image

イスタンブール、4泊しました。

最初は3泊の予定だったんだけど、居心地いいし楽しいし4日目の朝ちょっと雨降ってたしで急遽延泊決定。

宿も安いし沈没するにはもってこいの場所です、イスタンブール。

 

しかも朝ごはん付きです、毎朝狂ったようにパンをおかわりしてました。

 

f:id:rehutitake:20170906005214j:image

f:id:rehutitake:20170906005339j:image

f:id:rehutitake:20170906012537j:image

1日目はお散歩という名の観光。

宿で知り合った まごさんという日本人の方にイスタンブールをさらっと案内してもらいました。

上からアヤ・ソフィア 、スルタンアフメトモスク(ブルーモスク)、グランドバザールです。

 

アヤソフィアは入場料取られるみたいだったのでスルー。

ブルーモスクは入場料タダなんだけど、宗教上半ズボンでは入れないみたいです。2人ともガッチリ半ズボンだったのでスルー。

グランドバザールみたいな市場の雰囲気はすごく好きなんだけど、人が多かったのでとりあえずスルーです。

 

f:id:rehutitake:20170906010352j:image

f:id:rehutitake:20170906010410j:image

安くてオススメのレストランとか教えてもらったり、1.5リラのプレッツェルをかじりながらお散歩しました。

 

聞いたところまごさん、イスタンブールのバーで40万円ボッタくられたみたいです。

初日からイスタンブール怖えよ…。

でも最終的には戻ってきたみたいで良かったです、手続きとか超絶大変だったみたいだけど。

 

実際、街中歩いてるとめちゃくちゃ声かけられます。

「写真撮ってくれないか」だったり、「ライター貸してくれ」だったりがほとんどで、そこから仲良くなったところでバーとかお店に誘いこむ手口のやつ。

いや、ライターなんていくらでも貸すし写真だって何枚でも撮ってあげるけど、数時間経って同じとこ通ってみるとまだソイツらは他の人に声かけてます。

どんだけそこで写真撮るんだよ、カメラフォルダの中身自分まみれじゃん、って思いました。

 

でも中には普通に良い人も声かけてきてくれるからちょっと厄介です。

 

f:id:rehutitake:20170906012252j:image

f:id:rehutitake:20170906012313j:image

アヤソフィアとブルーモスクは夜景もすごく綺麗なので昼と夜の2回行くのがオススメです。

 

f:id:rehutitake:20170906141631j:image

f:id:rehutitake:20170906141700j:image

f:id:rehutitake:20170906141818j:image

2日目以降ものんびり気の向くままに過ごしてました。

ブルーモスクの中に入ってみたり。

 

というか万全を喫して長ズボン履いてったのに、入り口のところで半ズボンの人用のベールみたいなの配ってるし、なんなら半ズボンでモスク入っちゃってる人も普通にいました。

 

f:id:rehutitake:20170906143036j:image

f:id:rehutitake:20170906143128j:image

トルコアイス(ドンドルマ)食べたり。

 

おっちゃんが1枚目の写真みたいにパフォーマンスしてくれるんだけど、ぼっち観光客にとってはちょっと恥ずかしいです。

味の方は、弾力がすごくてなんとも言えない美味さでした。

 

f:id:rehutitake:20170906143755j:image

f:id:rehutitake:20170906143809j:image

まごさんとオーストラリア人のアンディと海にダイブしたり。

岩場なので油断すると足ズッタズタにやられます、これも良い思い出です。

 

アンディは日本でALTとして働いてた経験があるので日本語ちょっと喋れます。

日本のCMが好きみたいです。

オーストラリア人が清水◯設のCMソングとか歌うとめちゃくちゃ面白い。

久々に腹抱えて笑いました。

 

f:id:rehutitake:20170906145712j:image

そしてオッドアイの猫と戯れたり、

 

f:id:rehutitake:20170906144619j:image

あとは撮られた予備の財布と、ぶっ壊れたサングラスと、ポストカードを購入。

 

実はここで値下げ交渉デビューしました。

「ネカダル?」

って言って値段を聞いてから

「パハルパハル!」

って言うと値下げ交渉ができます。

 

サングラス買うときに交渉してみたら

「そしたら値段はお前に任せる!」

って雰囲気になったので、思い切って半額を提示してみたらすんなり通ってびっくり。

 

100%パチモンだけど、レイバンのサングラスが20リラ(600円)で手に入りました。

日本まで大事に使います。

 

f:id:rehutitake:20170906145803j:image

夜は3人でホステルの屋上に忍び込んでビール飲んだりしました。

 

トルコは今までと違って、ガソリンスタンドとかスーパーにビール売ってないことの方が多いです。

ちょっとした売店とかに売ってます。でも250円くらいでやや高い!

 

イスラム圏に入ったなーというワクワク感と、ビールが簡単に飲めない寂しさ。

 

f:id:rehutitake:20170906150511j:image

そんな楽しかったイスタンブールも、泣く泣く出発です。

 

まごさんとアンディがお見送りしてくれました。

あぁもっかいイスタンブールいきたい!!

 

f:id:rehutitake:20170906150847j:image