チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

43日目 ブルガリア:ブルガス・ネセバル

f:id:rehutitake:20170825222147j:image

9時ころ起床。そのまま漕いでブルガスに向かいます。

念願の海です。海見えた瞬間叫んじゃいました。

ブルガスは2泊しようと思ってたので、本格的に海見るのは次の日の楽しみに回しておきます。

 

f:id:rehutitake:20170825222213j:image

f:id:rehutitake:20170825222244j:image

難なく昼前にブルガス到着です。

写真じゃいまいち伝わらないけど、結構賑わってます。

 

f:id:rehutitake:20170825222341j:image

宿にチェックインする前に、朝&昼ごはん。

そこら辺のファストフードだけど、ご飯にポテトにチキンが3本ついて190円くらいというお手頃価格。

 

f:id:rehutitake:20170830010946j:image

f:id:rehutitake:20170825222359j:image

野良猫が食べ終わったチキンの骨かっぱらっていきます。

犬派のおれが揺らいじゃうくらいかわいいです。

 

f:id:rehutitake:20170825222430j:image

f:id:rehutitake:20170825222440j:image

そして宿にチェックインして、速攻でシャワーと洗濯。

5日ぶりなので、昼ご飯食ってる時からシャワー浴びた過ぎてソワソワしてました。

 

宿に泊まるときはこんな感じで洗濯もしちゃいます。

1回目のすすぎは、自分でも引くくらい真っ黒に濁った水が出てきます。もはや泥水。

まぁ5日間おんなじ服着てたらそりゃそうです。慣れました。

 

f:id:rehutitake:20170825222521j:image

f:id:rehutitake:20170825222534j:image

 

あとはお散歩。

程よくにぎやかで、そこらへんで楽器弾いてる人もいて、いい街です。

 

f:id:rehutitake:20170825222543j:image

f:id:rehutitake:20170825222553j:image 

夜はビール飲みながらストリートミュージシャンの音楽聞いてました。

ビートルズのNorwegian Wood演奏してくれたのでチップもあげます。

聞いてみると、トルコのタンブルっていう楽器みたいです。

音色がすごく良かった。

 

f:id:rehutitake:20170825222620j:image

次の日は30kmほど離れたネセバルというリゾート地に向かいます。

海岸沿いをぐわーっと漕いでいきます。

まずはブルガスのビーチ。

 

f:id:rehutitake:20170825222639j:image

f:id:rehutitake:20170825222648j:image

f:id:rehutitake:20170825222721j:image

変なおっちゃんの像がチラホラあるし、海はめちゃくちゃ綺麗だし、ビーチ沿いに自転車道路もあるし、この時点でテンションMAXです。

最高に気持ちが良い。

 

f:id:rehutitake:20170825222743j:image

f:id:rehutitake:20170825222752j:image

途中でやけに真っ黒のダイビングスーツ(?)を着てる人が多いなーってエリアがありました。

んでもって、スーツじゃなくて泥だということに気づきます。

 

f:id:rehutitake:20170825222840j:image

というのも、ビーチの反対側30mくらいのところに塩田があって、みんなそこの泥を体中に塗りたくって海で洗い流す、っていうのをやってるみたい。

ちょっと調べてみると、美容効果もあるし無料みたいです。

かばんとか泥まみれになりそうだったのでやらなかったけど。

今度誰かと来たときに絶対やりたいです。

 

f:id:rehutitake:20170825222858j:image

f:id:rehutitake:20170825222909j:image

気持ちよーく漕いで、ネセバル到着。

ビーチもあるし、結構ガチなリゾート地です。

人が多い。

 

f:id:rehutitake:20170825222936j:image

向こう側に見える半島に遺跡(聖堂?)が点在し、半島そのものが世界遺産になってます。

いざゆかん。

 

f:id:rehutitake:20170825223027j:image

f:id:rehutitake:20170825223051j:image

f:id:rehutitake:20170825223142j:image

f:id:rehutitake:20170825223158j:image

f:id:rehutitake:20170825223259j:image

「言葉を失う」ってこういうことなんだな、ってくらい綺麗でした。

自転車でがんばってここまで漕いできたことが本当に報われた気がした瞬間です。

まわりに人いなかったらたぶん普通に泣いてたと思います。

うっとりでした。

 

f:id:rehutitake:20170825223317j:image

あとはものすごくうれしかった出来事がもう1つ。

ヨーロッパで密かに探し続けていたチョコミントアイスをやっと見つけました。

いままでスーパーとかのアイスコーナーを一生懸命探してたけど、道端のアイス屋さんにはもしかしたら普通にあったのかもしれないです。

あるってて偶然見つけて、秒で購入。めちゃくちゃ美味かったです。

 

f:id:rehutitake:20170825223337j:image

一通り歩いたのち、バスでブルガスに戻りました。

バスガスブルガスです。5レヴァ。

あんなに綺麗なもの見た後に30kmチャリ漕ぐ気にはなれなかったです。

 

f:id:rehutitake:20170825223448j:image

ブルガスに戻ってきて、広場ではなにやら民族舞踊的なものの披露が。

楽器の演奏もすごかったしダンスも綺麗で、気づいたら1時間くらい経ってました。

 

f:id:rehutitake:20170825223500j:image

ものすごくいい1日でした。

ブルガスもネセバルもすごくいいところです。

ヨーロッパに住むならドイツのトリーアか、チェコか、ブルガス・ネセバルがいいなって思いました。

 

走行距離

30km

47km

 

f:id:rehutitake:20170825223558j:image

にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村