チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

16日目 チェコ:プラハ

f:id:rehutitake:20170803071543j:image

 

8:30に起床。夜に雨が降ったみたいでしたがこの日はほとんど晴れ。

いつぞやのぐっさんもプラハ入りしていたので、11時にプラハの旧市街広場で待ち合わせ。

漕ぎ始めてすぐにプラハの街並みが見えてきました。

 

f:id:rehutitake:20170803071606j:image

 

旧市街広場に着いて、ぐっさんと合流しました。

自転車 with 知らない人の銅像 feat. 知らないお姉さん。

 

プラハの街は道路がほとんどレンガ造りなので自転車こぐにはあんまりよろしくないです。

ガタガタ道で荷物が心配になります。

 

f:id:rehutitake:20170803071653j:image

 

合流してまずは持っているユーロをチェココルナに両替します。

15000円分くらい両替しました。

両替所はチェコ市街にたくさんあるんですが、旧市街広場から歩いてすぐのこの青い看板の両替所が一番レートが良いみたいです。参考までに。

 

f:id:rehutitake:20170803071724j:image

f:id:rehutitake:20170803071735j:image

f:id:rehutitake:20170803072326j:image

 

そして手始めに旧市街広場まわりを散策。

プラハは本当に綺麗な街で、どこ行ってもどこ撮ってもバッチリ画になっちゃいます。

タバコのポイ捨てもほとんどないし、何よりお姉さんがめちゃくちゃキレイ。

 

f:id:rehutitake:20170803071934j:image

f:id:rehutitake:20170803071946j:image

 

昼飯でイタリアン食べたあとは歩行者で賑わうカレル橋を渡って、

 

f:id:rehutitake:20170803072036j:image

f:id:rehutitake:20170803072059j:image

 

ジョンレノンの壁に来ました。

ジョン・レノン暗殺後、ジョンの死を悲しんだファンたちがこの壁にメッセージやビートルズの歌詞を寄せるようになったそうです。

共産体制下、ビートルズの歌詞に反体制のメッセージを重ねて綴ったのだそう。

 引用元:https://ameblo.jp/alesia/entry-10911347441.html

数多のメッセージが織りなす鮮やかさに息をのみます。

自分もしっかりと油性ペンでメッセージを残してきました。

あとは路上ミュージシャンがジョンレノンの楽曲を奏でているなかで、

 

f:id:rehutitake:20170803072139j:image

 

このおっちゃんの

"I NEED MONEY TO REPAIR MY TIME MACHINE TO GO BACK TO THE 60's"

っていう表現がオシャレでカッコよくてなんかわからないけどグッときました。

結局お金はあげてないけど。

 

f:id:rehutitake:20170803072303j:image

 

そしてめちゃくちゃ急な階段をヒイコラ登って、プラハ城。

 

f:id:rehutitake:20170803072347j:image

f:id:rehutitake:20170803072407j:image

f:id:rehutitake:20170803072418j:image

 

ちょうどいいタイミングで衛兵の交代式もやってました。

もうこの時点でプラハにドップリです。

ぐっさんと「来世は一緒にプラハに生まれようね」と契りを交わします。

 

f:id:rehutitake:20170803072545j:image

f:id:rehutitake:20170803072555j:image

f:id:rehutitake:20170803072617j:image

 

いっぱい美味しいものも食べました。

1枚目、チェコのおやつTrdelnik(トゥルデルニーク)

2枚目、夕飯のなんかチェコ料理

3枚目、スウィーツ

欲を言うと、チョコミントアイスが食べたい。

結構探してるけど全然見つからない。

 

やっぱり観光地は1人じゃなくて気の合う人と一緒にまわったほうが楽しいです。

いや、1人旅は1人旅で良さがあって好きなんだけど、感情を共有できるって素晴らしいと思いました。

 

f:id:rehutitake:20170803072755j:image

f:id:rehutitake:20170803072800j:image 

 

あとは何気なくグーグルマップ見てたらSex Machine Museumというものを発見。

行きました。そりゃもう即決で。

男2人で大興奮の博物館でしたが、内容が内容なので写真はあんまり載せられません。

プラハ最高です。

 

f:id:rehutitake:20170803072901j:image

 

この日の宿はAirbnbです。

めちゃくちゃいい部屋で、宿主さんもものすごくいい人でした。

次このレベルの宿に泊まれるのはいつだろう。。

そしてプラハ居心地よすぎたので、もう1泊しちゃうことに決めました。

次の日の宿を予約して就寝。

 

f:id:rehutitake:20170803072924j:image

 

次の日、きっちりと寝坊かましました。

この日の宿に自転車を預けて、朝昼ごはんは近くのアジア料理。

次に目指すはプラハユダヤ博物館です。

 

f:id:rehutitake:20170803072942j:image

f:id:rehutitake:20170803073004j:image

 

説明書きの英語がハイレベルすぎてお互い半分くらいしか理解できんかった。

でも壁にびっしりと記されたユダヤ人の名前や敷地内にある大量の墓標は心に来るものがありました。

 

f:id:rehutitake:20170803073037j:image

 

ぐっさんは帰りの飛行機の時間が迫っていたためここでお別れ。

日本で元気に会う約束してバイバイして、宿にチェックイン。

この日はホステルです。1泊8ユーロ(1000円くらい)。

夜景を見にいくつもりだったので、日が暮れるまでグダグダしてました。

 

f:id:rehutitake:20170803073112j:image

f:id:rehutitake:20170803073117j:image

f:id:rehutitake:20170803073125j:image

 

そして日は暮れ、またまたカレル橋にやってきました。

1人で見る夜景ほど寂しいものはありません。

いや、橋から見るプラハ城とかめちゃくちゃ綺麗なんだけども。

しっぽりと酔いしれて、キオスクでビールとおつまみ買って宿でグダグダして寝ました。

 

にしても、本当にプラハはすごく居心地がいいところでした。

今回の旅のイチオシスポット暫定1位です。

たぶんこれからも覆ることはないと思います。まだわからんけど。

居心地よすぎて贅沢しすぎました。楽しかったからよし!

 

走行距離:

20km

0km

 

f:id:rehutitake:20170803073436j:image

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村