チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

13日目 ドイツ:ライプツィヒ → ドレスデン

f:id:rehutitake:20170729194506j:image

 

次に目指すはDresden(ドレスデン)、それまでは田舎道をひたすら走ります。

ヒツジさんたちがいっぱいいました。

牛さんエリアとお馬さんエリアとヒツジさんエリアでざっくりドイツの地域を把握できます。

 

f:id:rehutitake:20170729194516j:image

 

フランスとか特に、ヨーロッパは町の境目がくっきり分かります。

メリハリがしっかりしているというか。

日本だったら町を出ても道路沿いにコンビニとかお店とかちょこちょこあったりするけど、こっちでは町を一歩出るともう田んぼか牧場しかありません。

 

f:id:rehutitake:20170729194529j:image

 

勝手に動いて草刈りをしているマシンに出会いました。

ルンバの草刈りバージョンみたいな。

車屋さんの前だったからか、カッコいいスポーツカー仕様です。

 

f:id:rehutitake:20170729194552j:image

 

あとは本当に何もない道をガシガシ漕いで、

 

f:id:rehutitake:20170729194610j:image

f:id:rehutitake:20170729194619j:image

 

ドレスデン到着です。

ヨーロッパの壁とか橋の下に描いてある落書きはセンスの塊です。

でも怖いので落書きがあるそばでは野宿しないようにしてます。

いたって普通の橋だったけど、構造が面白かったのでつい撮っちゃった写真。

 

f:id:rehutitake:20170729194649j:image

f:id:rehutitake:20170729194701j:image

 

ドレスデンは「THE 古都」って感じでした。

古めかしくも味のある建造物がたくさんあります。

アジア圏からとみられる観光客の人たちもたくさんいました。

 

f:id:rehutitake:20170729194712j:image

 

写真見返してたら、これがフォルダの中にあってビビった。

撮った記憶全くないけど、広場で撮影するおそらく中国のおばちゃんたち。

記念に載せておきます。

 

f:id:rehutitake:20170729194728j:image

 

休憩がてら広場でオペラ歌ってる二人組を鑑賞。

男性のほう、ずっと手を前にして何とも言えない表情で前を向いてるだけ。

いつになってもハモってこないのでマネージャーかセキュリティの人かなと思いました。

だとしてもちょっと近すぎねえ?

後からちゃんとテノールのイイ声でハモってきました、ホッとした。

 

f:id:rehutitake:20170729194816j:image

f:id:rehutitake:20170729194824j:image

 

ドレスデンの中央部からスーッとのびる一本道を走ると、キレイな庭園がありました。

心が洗われてスッキリしていたところで、この直後にパトカーにつかまりました。

「後ろのライトを点けろ!」とのこと。

ドイツではフロントのライトだけじゃなく、後にもライトを設置することが義務付けられているようです。

一応つけてはいたんですが、良かれと思って電池切れをほったらかしていました。

電池を交換し、点灯確認したところでお巡りさんは退散。

にしても焦った、英語しゃべれるお巡りさんでよかった。

 

この後はもうちょっと漕いで、この日もまたまたガソリンスタンドで野宿です。

 

走行距離:124km

 

f:id:rehutitake:20170729194843j:image

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村