チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

3日目 フランス:パリ → エペルネー

f:id:rehutitake:20170719011118j:image

 

7月14日の午後、みんなに見送られつつパリを出ました。

パリとその近郊50kmくらいは自転車専用道路も整っているし道も平坦だし、ものすごく走りやすかったです。

あとはさすがはフランス、自転車人口がものすごく多いです。

ちっちゃい子からジイちゃんバアちゃんまでみんな自転車乗ってます。

このちっちゃい川沿いをぐーっと北東へ。

 

f:id:rehutitake:20170719011315j:image

f:id:rehutitake:20170719011351j:image

 

パリから50kmくらい漕いで、Meaux(モー)っていう街に入るあたりから、自転車専用道路の雲行きが怪しくなってきました。

この日はもういいかーってことで、複合商業施設のおっきい駐車場の端っこで野宿です。

 

f:id:rehutitake:20170719011416j:image

f:id:rehutitake:20170719011439j:image

 

次の日の朝、ここのスーパーの店長的な黒人のイケメンさんに声をかけられて起床。

店長っていうかスーパーバイザーって感じの立ち振る舞い。

雨降りそうだから起きて!って感じのこと言ってたと思う。

勝手に場所を使ってしまったお詫びと感謝の気持ちを込めて、このスーパーでチェーンオイル、自炊用ガスカートリッジ、朝食のフランスパンを買いました。

この店員さん、そっけないくせにカートの片づけ場所とか親切に教えてくれました。ギャップにやられちまいそうだった。

 

f:id:rehutitake:20170719011547j:image

 

とりあえずフランスパンかじりついて出発。

思えばこれが最初で最後のフランスっぽい食事だったかも。

 

 

f:id:rehutitake:20170719011654j:image

f:id:rehutitake:20170719011743j:image

 

ここまでくるとこんな田んぼ道ばっかりです。

Windows XPのデスクトップ画面かよ、ってツッコミを心の中でさんざんしました。

田んぼの山道とちっちゃい町の割合が8:2くらい。

でも日本の山道ほど急じゃなくて、見晴らしがよくて走っててめちゃくちゃ気持ちいい。

 

町は町で、味が出てて気持ちいい。

教会とかすごく立派だしうおおってなる。

 

f:id:rehutitake:20170719012205j:image

f:id:rehutitake:20170719012247j:image

 

でも、川沿いの道だと油断していたら田んぼに突入。

戻るのもなんか嫌だったので強行突破。この決断が最悪だったことはこの時は知る由もない…

まずチャリ乗れないから自転車押して進むしかないし、自転車押すにも地面が悪すぎるからめちゃくちゃ疲れる。それを1,5kmくらい。

軍隊の訓練じゃないんだから…

トドメとして、この写真のどっかでサングラス落っことしました。

 

f:id:rehutitake:20170719012335j:image

f:id:rehutitake:20170719012345j:image

 

悪いことはさらに重なります。

この後の小さい町でせまい通路を通ろうとしたときに左側のサイドバッグをひっかてしまい、キャリアに固定する部分があっけなく大破。

まだ始まったばかりでこれかよ…と自己嫌悪でした。

 

f:id:rehutitake:20170719012501j:image

f:id:rehutitake:20170719012524j:image

 

でも、デキる男はこんなんじゃへこたれません。

持ち前の機転を利かせて何とかしました。

カラビナ大量に持ってきててマジでよかった!

ついでにサングラスなくたって何とかなるし!

コンタクトレンズがUVカットしてくれるし!

 

f:id:rehutitake:20170719012547j:image

 

なんやかんやあったけど、なんやかんやこの日も野宿です。

マクドナルドまで徒歩1分の良物件です。

 

f:id:rehutitake:20170719012649j:image

 

走行距離

78km

117km

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村