チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

出発

 

f:id:rehutitake:20170712234642j:image

ついに出発しちゃいました。

今はというとトランジットで北京国際空港におりまして、空港のwi-fiから更新しています。

 

いやー成田での出発前は揉めに揉めました。

まずは預ける荷物。ちなみに最初はこんな感じだった。 

 f:id:rehutitake:20170712230253j:image

 

荷物に関しては1週間くらい前にも航空会社に問い合わせてて、

自転車を預けたい旨を伝えたらおそらく中国人のお姉さんオペレーターに

 

「自転車ネ、ダイジョウブ!詳しくは空港で重さとか計ってみて!自転車はサイズ関係ないカラー!!(ブチッ」

 

って感じで伝えられていたので、まぁ当日空港でいろいろ計ってもらって超過の料金払えばいいんだなーと思っていたら。。

1つの重さが32kg以上だと超過料金うんぬんの前に運ぶことすらできないらしい。

 

40kg以上ありました(猛爆)

 

とりあえずリアバッグ2つを出して、ラップでぐるぐる巻いて一つにしてもらって(そーいう業者さんがいた)、預け荷物を2つにすることにしました。

職員さんにもいろいろ協力していただきました、ありがとうございます。

 f:id:rehutitake:20170713054703j:image

 f:id:rehutitake:20170712234657j:image

 

エコノミークラスは無料受託荷物の量が1つだった気がするんだけど、結果的に超過料金とられなくて済んだからよかったです。

 

 

次にフランスでの入国審査について。

 

日本とフランス含むEU諸国はシェンゲン協定というものを結んでいて、そこの加盟国の往来はビザがいらない。

ということは調べてて知っていたんですけども。

 

帰りの航空券がないと、入国審査の時に入国拒否を食らって強制送還を食らう恐れがあるらしいのです。

 

チェックインの時に指摘されて、指摘というかほぼ脅しみたいな感じだったけど、

んでもって「もしそうなった際には航空会社は責任を取りません」みたいな免責同意書にサインさせられました。

 

最初は結構マジでナーバスになってましたが、一応ついさっきキャンセルで払い戻しができるパリー成田の航空券を予約したのでおそらく大丈夫だと思いたい。。

 

 

どちらも自分の確認不足が根本的な原因なので、この先が思いやられます。

 

とりあえずトランジットの時間でできる限り北京を満喫しています。

待っとけパリス!!!こんちくしょう!!

 

 f:id:rehutitake:20170712234734j:image

 

心強すぎる御守りたち。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村