チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

栃木-岩手 帰省ツーリング 2日目

f:id:rehutitake:20170708213747j:plain

7月3日の郡山の朝

雨の音で目が覚めました、気分は最悪。

でも小中高とサッカーをしてきたおれには、その経験のなかで得た揺るぎない確信が1つあります。

 

「1回濡れちゃえばへっちゃら」ってやつです。

 

雨の日の試合前とか、「マジかよ今日雨かよ…」ってめちゃくちゃテンション低いのに、ベンチのテントから出て1回濡れちゃえば「うおおおお楽しいいいいい」ってなるタイプなんです。

いつもより多めにスライディングとかしちゃうやつです。

馬鹿ではないと思います。タケシです。

 

ただ雨の日ライドの嫌なところは、1回濡れちゃった後に止まって休憩するのがめんどくさかったり、ずぶ濡れの状態でお店の中に入るのが申し訳なさすぎるっていう点です。

 

というわけで2日目の午前中はほとんど止まらずにただひたすら集中してチャリ漕いでました。写真はほとんど撮ってませんごめんなさい。

 

でも漕ぎながらいろんな考え事してました。主な脳内テーマは「自衛隊」と「目的と手段について」です。

 

「自衛隊」 福島県のほとんど国道4号線沿いしか走っていないんですが、漕いでるなかで自衛隊の車両の多さと仮設住宅?の案内標識が目につきました。

 

信号待ちの時なんか、脇とか反対車線側の信号で止まってる自衛隊のカッコいいお兄さんたちが、チャリに荷物いっぱい積んだおれを見てはグッドサインをくれたりするんです。惚れてまうやろー。

 

単純だからそんなんでも結構モチベーションになって漕ぐペダルが軽くなるんです、マジで。

しんどそうなチャリダーを見かけたときは皆さんもぜひそうしてあげてください。笑

 

っていうのは置いといて、自衛隊に対してなんやかんや言う人もたくさんいるみたいだけど、おれは誰が何と言おうと自衛隊と隊員さんたちには誇りを持ってるし、心から応援しています。

自衛隊に行った友達もいるし、じいちゃんが両方とも自衛隊出身だし、なにより災害時の自衛隊のみなさんの活躍を知ってるから。

 

ついでに言うと、福島出身の友達はだいたいみんな最高に面白くていいやつなので福島も大好きです。

 

「目的と手段について」 これはゼミの教授がしょっちゅう口にする「目的と手段をごっちゃにしてはいけない。手段が目的になってしまってはダメだ。」という言葉を漕ぎながら反芻してました。

 

この帰省ツーリングの目的は、帰省のついでにユーラシア大陸自転車横断のトレーニングをすること、だったのでまあいいとして、観光とか出会いを目的にしていなかったから正直あんまりおもしろいものではなかった…笑

 

このおもしろくない状況をそのまま海外でもやってしまったらダメだな、あくまでも移動の「手段」であるべき自転車(を漕ぐこと)を「目的」にしてしまったらいけないな、と思いました。大陸横断の目的はあくまでも、ワクワクを追い求める、大学生活の目標を達成する、あとは意地なので。

 

タイムリーなことにこの日の夜、6月いっぱいで一時休職したバイト先の営業部長からも同じような内容を含む長文ラインが来てビックリしました。

それ今日おれが考えてたやつ!みたいな笑 

他にもめちゃくちゃいい言葉をたくさんいただきました。

 

f:id:rehutitake:20170709165215j:plain

 

正午前、福島市に入ったあたりにはもう雨は弱くなっていました。

写真は競馬場です。競馬やったことないけど。

昼飯はすき家で三種のチーズ豚丼大盛と鳥そぼろ丼大盛を食べました。

 

ただ、体がなまっていたことなのか寒さなのか漕ぎ方の悪さなのか、なんだかわからないけど、このあたりから両ヒザに違和感を感じ始めます。

 

福島市を超えて山道が見え始めてきたあたりがもう地獄でした。立ち漕ぎをするたびに両ヒザに激痛が走る。1時間も続けて漕いでいられない状態にまでなりました。

 

さすがにもう我慢できずに道端にあったドラッグストアに寄り、購入。

f:id:rehutitake:20170709170703j:plain

 

 気休めくらいになればいいよと思って買ったら、意外と効きますコイツ。

つってもペースはがた落ちでしたが、歩きもちょいちょい挟みつつがんばって山道を制し、なんとか宮城県に突入。

 

f:id:rehutitake:20170709171254j:plain

 

そのあとのことはあんまり覚えてねえっす。(写真がないので)

18:00ごろに仙台市に入って、市内で夜飯はラーメンとから揚げをガッツリ。

 

f:id:rehutitake:20170709171640j:plain

 

あとはこの日のうちに少しでも地元への距離縮めとこうっていう一心で漕ぎまくりました。

気づいたら夜の0時近くで、おそらく栗原市に入ったあたりでノックダウン。

 

大陸横断のリハーサルも兼ねているので、市内某所で許可を取ってテントを設営しました。

f:id:rehutitake:20170709172357j:plain

 

このテント開くの2回目とかだったけど、10分もかけずに設営できちゃいます。さすがmont-bellのテントや!!

 

囲まれたパーソナルスペースがきちんと確保できるって精神的にすごく安定します。

ぐっすり眠れました。にしても、こんくらいの狭い空間って秘密基地みたいですごく少年心をくすぐられる…

 

f:id:rehutitake:20170709172501j:plain

 

7月3日

走行距離:170km弱

費用:¥3,631

(内訳:すき家、アンメルシン、じゃがりこ、チョコミントアイス、夜飯ラーメン)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村