チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

海外での食事をどうしよう問題

 

ちゃっす、タケシです。

ARABAKI ROCK FEST.2017素晴らしかった!!来年はキャンプサイトで参戦したい。

 

さて、もう出発まで3か月もないわけですが、今回は海外での食事をどうしようか考える回です。

 

つい最近までは「全部外食で済ませるかー」とか「最悪1日くらいなんも食わなくてもいけるっしょ」とかナメ腐ったことを考えていました。

 

でも出発まで3か月を切ったあたりでハッとします。

下関まで行ったときおめえは1日何食食ってたんだ?(平均5食)

んでもって1日の食費どうなってた?(2000円くらい)

旅の資金は順調に貯まってんのか?(貯まってない)…と。

 

………自炊決定!!

 

ヨーロッパなんか特に物価高いしね、やるしかねえ。

とはいってもアウトドア自炊用品を一から揃えなきゃならんのか…まーた支出が……

とうなだれていたんですけれども。

ちょうど実家に帰ってきているタイミングなので、使えそうなものがないか倉庫を漁ってみました。

いっぱいありました。ビバ実家。

かといって全部持って行って荷物になるのも嫌なので、その中で厳選したアイテムがコチラ。

 

f:id:rehutitake:20170501144844j:plain

 

 

 左:ガスバーナー

f:id:rehutitake:20170501145124j:plain

f:id:rehutitake:20170501151133j:plain

 

ガスバーナーはイワタニプリムス製。

型番はP-2243っていうものらしいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プリムス PRIMUS 2243バーナー IP-2243PA [シングルバーナー]
価格:7290円(税込、送料無料) (2017/5/1時点)


 

 

調べてみたところこのp-2243、20年くらい前からある名器らしい。

父親もたぶんだいぶ前から使っているので、見ての通り上の写真のも年季はいってますねぇ~~。

にもかかわらず動作チェックはバッチリ、強力な炎がガッツリ点きました。

接合部分にあるOリング交換などのメンテナンスは後でやろうと思います。

 

※下の黄色いガスボンベは飛行機に持ち込めないので、上部のコンロ部分だけを持って行ってガスボンベは現地調達します。

互換性とかよくわからんし、公式でも安全のためPRIMUS社製のものとしか組み合わせちゃいけないみたいだけど、海外版PRIMUSのHPを見てみてもヨーロッパにはこのくらい小売店があるみたいです。大丈夫でしょ!

f:id:rehutitake:20170501150754p:plain

 

中央:鍋

f:id:rehutitake:20170501152720j:plain

 

これに関してはどこの製品かわかりません。

上の写真のように取っ手が折りたためてコンパクトになる点に惚れました。

パスタ茹でたり味噌汁作ったりフライパン代わりにもなると思います。

活躍に期待。

 

左:カップ×2

f:id:rehutitake:20170501153158j:plain

 

底にSIERRA CLUBと記載されています。

ググってみたらアメリカ合衆国の自然保護団体がヒットしました。

 

と思ったらこの形状のカップ、シェラカップっていうらしい。

このSIERRA CLUBから来てんのか?結構どうでもいいな。

Amazonでも楽天でも様々なメーカーから発売されていました。

 


 

 

 

とまぁこんな感じなんですけども、バーナーやクッカーも1から取りそろえると安くても1万円はくだらなそうなので、すごく身近なところにあってハッピーです。

アウトドアで冒険家気質な家に生まれて良かったと思いました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村