チャリで攻めるブログ

-ユーラシア大陸横断へ-

中国

183日目 上海 → 日本

必死こいて目指してきた上海に到着して、一応こんな写真も撮ってみました。 後ろにあるのはテレビ塔らしいです。 イルミネーションが綺麗でした。 着いたとは言っても、旅が終わった感じや達成感が込み上げてきたわけでは全くなくて、この時はなんとなくフワ…

179日目 中国:上饶 → 上海

上饶市出発。 中国の地名はやっぱり読み方がわからないのがほとんどなので、手書き入力にお世話になりまくりです。 この日は洗濯物がことごとく乾いてくれなかったので、自転車の荷台はご覧の有様です。

174日目 中国:于都 → 上饶

大晦日。 2017年を少し振り返ってみると、バイトと自転車が年の大半を占めてました。 支度して荷物を積んで、大晦日も変わらずにスタート。 一生忘れられない年です、2017年。

171日目 中国:深圳・香港 → 于都县

新年明けましておめでとうございます。大陸横断の旅は残りわずかですが、2018年もどうぞよろしくお願いします。 そして話はクリスマスまで遡ります。 深圳でのクリスマスは、イブの夜ほどの賑わいは無かったです。月曜日の昼間だったからってのはあるかも。 …

166日目 中国:肇庆 → 深圳

宿のご家族に挨拶を済ませ、広州に向けて出発。 広州まではほとんど一本道でそこまで遠くもありません。 そして広州には中国で唯一、ここだけはとりあえず行っておこうと決めていた場所があります。

163日目 中国:容县 → 肇庆

朝、寒すぎて目が覚めました。 「夏は暑すぎて眠れないから野宿するなら絶対冬がいい」と思ってた夏場の自分をグーパンチしたい。 寝袋から出て支度してる間に手足の指がちぎれそうになります。 手袋とモコモコ感の強い靴下が欲しいです。

161日目 中国:南宁 → 容县

南宁。 広西チワン族自治区という地方の首府の役割を果たす街です。 近所をお散歩するくらいで特に何もしてないので写真フォルダが料理の写真ばっかりです。 一泊30元で泊まった青年旅舎(ユースホステル)のベッドが硬すぎてほぼテント泊と変わらない寝心地…

158日目 中国:凭祥 → 南宁

中国の国境にある友誼関です。 前漢の時代に建設されて、辛亥革命や中越戦争の時にも重要な拠点となりました。 と、Wikipediaに書いてありました。 国境付近にあった両替所(テント)はお金がなかったみたいで両替できず。